HEPの強みと研修プログラム | 研修内製化支援

  • 組織の中で起こっている問題の約80%
  • 人間の感情が引き起こしていると言われています。
  • あなたの組織ではどれぐらい効果的に人々の感情を取り扱っていますか?

ヒューマン・エレメント プログラム(HEP)ってなに?

個人が持つ力を最大限に発揮するための環境とツールを提供するプログラムです。

「自分の想いをわかってもらえない」「上司・部下の気持ちがわからない」…
実は組織の中で起こっている問題の8割は人間の感情が引き起こしていると言われています。
しかし、自己の感情をコントロールすることで対人関係や組織はもっと良くなります。
それを実践的に学べるプログラムが「HEP」です。

自己理解と他己理解

基本的に人は自分を高く評価する傾向にあります。ですが、必要以上に自分の評価を上げてしまうと他己評価は上がりま
せん。
正しく他己評価を得るためにも、『自分がどのような人間か』、『自分の強みと弱みが何なのか』を理解
することで、他者からどのように思われているかを正しく理解することができます。
そして、自己理解と他己理解は将来のキャリアプランを形成する上で必要不可欠です。

HEPのねらい 〜深い人間理解と強い絆づくり〜

業務上で効率的な対人関係をつくり、成功を収めるための重要なポイントを
体験学習と理論から掴み、その実践スキルを磨くことを狙いとしています。

  • 自己への気づきを深め、
    行動変容を促進する
    自己への気づき
    自分自身をあるがままに見ることで、様々な観点から自己理解を深めます。
    そして、自己への気づきが深いほど、自己成長に向けた新たな行動をとる可能性が広げることができます。
  • 自己成長、行動変容を
    妨げる要因
    に気づくこと
    ができる
    自己への気づき
    不都合な現実に直面すると言い訳したり、他責にしたりと不自然な行動をとるなど自己防衛が働きます。
    HEPでは自分が防衛している時によくやってしまう行動に気づき、防衛の少ない新たな行動をとるきっかけを掴むことができます。
  • セルフエスティームの
    重要性
    について
    理解を深める
    自己への気づき
    セルフエスティーム(ポジティブな自己概念)が自己成長や対人関係に大きな影響を与えます。
    セルフエスティームをいかに向上させるかということを体験的に学びます。

『HEP』は、自分の感情をコントロールし、
対人関係や組織改善を実践的に学べるプログラムです。

公開講座の詳細はこちら お問い合わせ

『HEP』の特徴と効果

対人関係やチームビルディングの分野で 世界的な権威者であるウィル・シュッツ博士がFIRO理論(対人
関係における基本的指向性)を開発し、世界的に有名になりましたが、そのFIRO理論を更に発展、進化さ
せたものがヒューマン・エレメント プログラムです。
現在、国籍・性別・年齢の枠を超えて世界45か国以上で活用されています。

ヒューマン・エレメント アプローチ

ヒューマン・エレメント(人間的要素)を追求することでセルフエスティームの向上を目指すプログラムです。

《ヒューマンエレメントの3つの要素》

シュッツが提唱した3つの要素とは、

  • ー己重要感……自分のことを大切な存在だと思える
  • ⊆己有能感……自分は困難なことも、対処することができる
  • 自己好感………自分は自分の良い所、悪い所も含めて好ましく思える

自分のことを大切で有能で好きだと思えるときに人は前向きな気持ちになり他者との関わりの中で高い生産性を発揮します。

セルフエスティームの向上 / 行動の柔軟性

自分の感情を受け容れ、理解することで前向きな感情が生まれ、厳しい環境・困難な状況でも逃避することなく物事にチャレンジする力を発揮します。

セルフエスティームが高い
  • 自信をもって課題に積極的に取り組む。
  • 新しい課題に対しても挑戦的に取り組む。
  • 周囲への気配りが自然に出来る。
  • 心から笑顔でいられ、他者に暖かくかかわれる。
セルフエスティームが低い
  • 課題を任されると負担に感じる。
  • 自己責任で取り組むよりは依存する。
  • 自信の無さを周りや環境のせいにして非難をする。
  • 取り組む前から人がどう思うか気になる。

チーム・組織のパフォーマンスの向上

ひとり一人が前向きで生き生きと行動している時、チーム・組織の生産性が飛躍的に上がります。

《職場の生産性とセルフエスティーム》

※ウィル・シュッツ博士
1925〜2002年 カリフォルニア大学・ハーバード大学・シカゴ大学等、20年間にわたり教鞭をとる。
その後、チームワークはいかにあるべきかの研究を行い、コンサルタントとして活躍。

セルフエスティームが低下することで、防衛的な行動を取ってしまう例

今の自分に気づき⇒過去の自分を振り返る⇒なりたい自分の像を描く という流れの中で、今のありのままの自分自身を受け入れられない状態に気づいたり(防衛)、その防衛をつくるきっかけとなった過去の出来事をさぐったり、なりたい自分になるために手放す自分自身の防衛や行動指針を意思決定することで、自己成長へのきっかけとします。
他者との関係についてもおこった事象について、お互いに認識のずれが生じていることから 誤解が生じてぎくしゃくすることがありますが、その背景には防衛が絡んでいることも多くあります。

HEPとは、ありのままの自分を受け容れて、さらになりたい自分に近づけるために行動するという過程を通じて、セルフエスティーム高く物事や他者と関わっていくことを目指すの自己成長のためプログラムです。

セルフエスティームを高める組織的アプローチ

セルフエスティームは、組織におけるすべての人間関係の中心であります。
セルフエスティームを高めることで、その人自身が目の前の仕事に意欲的に取り組むことができる(生産的行動)とともに、他者へも良い影響を派生させます。
その相乗効果によって、組織全体へポジティブなサイクルを生じさせる結果、組織全体の生産性向上をもたらすことになります。

『HEP』は、自分の感情をコントロールし、
対人関係や組織改善を実践的に学べるプログラムです。

公開講座の詳細はこちら お問い合わせ

『HEP』のご活用例

  • 管理者研修

    チームメンバーのやる気を
    高める職場をつくる

    職場の対人関係や気持ちのつながりを強くし、部下育成をしていくために、管理者自身の自己理解の促進と周囲への効果的な関わりをするための行動変容プログラムとしてご活用いただいています。

  • CS向上

    お客様の心情を理解し、
    感動のサービスを提供する

    お客様をよく観察し、場面に応じて心情を理解することで、ひとり一人のお客様にあったサービスを提供し、再び利用したいと思っていただける『顧客から選ばれる企業』を目指すCS向上プログラムとしてご活用いただいています。

  • セールス強化

    高い目標に向かって、
    挫けずにチャレンジできる
    営業パーソンの育成

    営業活動における自己の行動ならびに行動を選択している理由(思い込みや防衛)について振り返り、気づきを深め、営業活動改善への新たなマインドセットを行うプログラムとしてご活用いただいています。

  • 中堅社員研修

    職場生活を振り返り、
    キャリアビジョンを考える

    職場の対人関係や気持ちのつながりを強くし、部下育成をしていくために、管理者自身の自己理解の促進と周囲への効果的な関わりをするための行動変容プログラムとしてご活用いただいています。

  • 技術者・SE研修

    コミュニケーション力で
    差別化できる
    技術者・SEの育成

    職場の対人関係や気持ちのつながりを強くし、部下育成をしていくために、管理者自身の自己理解の促進と周囲への効果的な関わりをするための行動変容プログラムとしてご活用いただいています。

このような方々が受講しています

HEP受講者の声も続々届いています

自分に対する多くの気づきが得られた

  • 業務に追われる日々で、じっくりと自分のことを考えることができませんでしたが、今回の研修で深く考え、気づくことができました。

    物流業
    人事担当役員 40代
    創業40年
    従業員 300人

  • ここまで深く内省し、気づきが多い研修は他にないと思います。
    それくらい自分の成長の手がかりをつかんだ4日間でした。

    卸売・小売業
    営業部長 40代
    創業80年
    従業員 100人

  • 防衛の強さは問題の本質を見失い、自分だけでなく、他人のセルフエスティームまで影響を与えてしまうことを実感し、自ら変わらなければならないことを再認識しました。

    交通
    人事担当役員 50代
    創業70年
    従業員 800人

他者との関係をより良いものにするきっかけが掴めた

  • 思考や視野、視点などで物事や人物が今までと変わって見え、セルフエスティームを高めることにより、自分も組織も変革し、生産性の向上にこれほどまでに関与するものだと実感できました。

    製薬
    企画営業部 30代
    創業50年
    従業員 500人

  • ありのままを理解し、自分の道筋を示してもらえたと感じています。
    自分の中で、スタートラインに立てたという感覚です。今の感覚を忘れずに成長に繋げていきたいと思います。

    飲食業
    役員 50代
    創業20年
    従業員 400人

  • この研修で周りの評価に対する不安や批判的な自分、恥を恐れて一歩踏み込めない自分に気づき、変革の必要性を強く感じました。
    セルフエスティームを高くすることに集中し、普段の生活から意識して行動をとりたいと思います。

    金融
    人事 40代
    創業100年
    従業員 700人

『HEP』は、自分の感情をコントロールし、
対人関係や組織改善を実践的に学べるプログラムです。

公開講座の詳細はこちら お問い合わせ